財団法人 太陽北海道地域づくり財団
ご質問・ご相談、助成事業について
TEL:011-210-0311
 
理事長からのご挨拶 財団について 助成申請のご応募と事業要綱 助成対象事業 お問い合わせ
HOME > 助成申請のご応募と事業要綱 > 選考までの流れ トップページへ戻る
平成23年度助成対象事業選考までの流れ 助成申請のご応募と事業要綱へ戻る
選考の様子 選考の様子
■23年度に助成する対象事業について
本年度は、122件の申請を全道各地からいただきました(17年度126件・18年度111件・19年度70件・20年度95件・21年度89件・22年度107件)。選定にあたっては、外部委員を含めた選定会議を開き、厳正な審査のうえ決定いたしました。23年度の助成金額合計は1,120万円(22年度14件1,110万円)となりました。
今後は、助成対象の19件について実施状況を把握するため、現地調査などを実施し、助成結果と効果を評価していきます。また、本サイト上にも随時掲載してまいります。
太陽北海道地域づくり財団では、北海道が提唱する「北海道遺産構想」の理念に共鳴し、地域固有の資源や取り組みを通じ、意欲的な地域づくりを行う自治体や団体を財政的に支援しています。
平成23年度 助成事業一覧(理事会承認)
難病の子どもたちに、バリアフリーな「ツリーハウス」をつくろう!
(公益財団法人 そらぷちキッズキャンプ)
農園体験・教育福祉事業 おやふるはうす (NPO法人 おやふるはうす)
咸臨丸全国まちづくりサミット2011 in 木古内 (咸臨丸とサラキ岬に夢みる会)
古代オホーツク文化の観光活用事業 (オホーツク圏観光連盟)
あばしりフロックス公園の整備 (NPO法人 願岳僥倖こぼれ幸)
高齢者・障害者介護予防支援活動(ふまねっと運動) (NPO法人 通院・外出支援センターたいせつ)
サケ定置網漁木造和船・おこし船の復元 (三室番屋復活プロジェクト)
“鰊場の高齢者は元気”プロジェクト (積丹町美国鰊場遊歩道「やん集小道づくり」推進協議会)
福祉の店「ぴゅあめいどまーけっと」PR事業 (釧路圏障がい者自立支援施設協議会)
天売島野鳥フォーラム開催およひ自然観察ガイドブックの製作 (天売の自然と親しむ会)
味噌の大樽を活用した「マチおこし事業」 (安平町マチおこし研究所)
福島大神宮祭礼行列保存会用具整備事業 (福島大神宮祭礼行列保存会)
高齢者による演劇制作活動と公演 (NPO法人 深川市舞台芸術交流協会)
霧多布湿原と調和した景観形成の推進 (霧多布湿原の景観形成保全協議会)
地域社会で犯罪被害者等を支えるための犯罪被害者等支援事業 (釧路被害者相談室)
地域社会で犯罪被害者等を支えるための犯罪被害者支援事業
(北・ほっかいどう総合カウンセリング支援センター)
(北・ほっかいどう被害者相談室)
犯罪被害者支援活動の重要性を社会に広めるボランティア活動 (函館被害者相談室)
地域社会で犯罪被害者等を支えるための犯罪被害者等支援事業 (苫小牧地区被害者相談室)
北海道暴力団体の排除の推進に関する条例制定に伴う広報・啓発活動
(財団法人 北海道暴力追放センター)
ページトップへ移動▲
EメールEメール お問い合わせ (C)公益財団法人太陽財団